賃貸アパート 『ペット相談可』物件 | アパート探し 素人目線で感じたポイントを

賃貸アパート 『ペット相談可』物件

賃貸物件を探していると、時々『ペット相談可』という条件項目を目にします。その昔は賃貸ではペットは飼えないというのが通例でした。最近のペットブームでペットと暮らせる賃貸物件が増えてきている傾向です。

『ペット相談可』物件にも幅がありそうです

一言にペットと言っても、金魚からウサギなどの小動物、小鳥、犬猫と多種に渡ります。『ペット相談可』という物件の中でも、どこまで可能なのかはアパートの設備や大家さんの考え方によるんだと思います。

例えば、大型犬はダメだけど、中小型犬はOKとか、犬はダメで猫はOKとか。入居の際に確認しておく必要があります。

また、足洗い場や部屋間のくぐり穴など、ペット飼育前提で設計された物件もあれば、一般的な造りののアパートをペット可としている物件もあります。必然的に飼育できるペットの幅は違ってきますよね。

同じ『ペット相談可』でも飼育できる動物の種類や大きさは物件ごとに違うみたい。不動産屋や大家さんに要確認だな!

初期費用や退去時の費用が割高になる場合も

ペットを飼育していると、人間だけで暮らすよりも部屋の痛みは激しいのが一般的。目に見える痛みだけではなく、臭いも気になるところです。

それを見越して入居時に敷金を多めに設定する物件も多いようです。退去時の原状回復日がペットを飼育すると余分にかかることが多いからです。入居者にしても、先に払っておく方が気楽かもしれませんね。

また、入居時に飼育するペットを申告しておく物件も。種類、大きさ、年齢、数…などなど。ペットの写真を求められたり、予防接種等の証明書を提出させられたりする場合もあるようです。

普通のアパートより敷金が高めなのか~。ペットは部屋を汚すし傷つけるし臭いもあるからな~。退去時の原状回復費もちゃんと確認しておかないとトラブルのもとになるかも・・・?

『ペット相談可』物件はどのくらいある?

賃貸物件検索サイトで『ペット相談可』物件の割合を調べてみました。

世田谷区

総戸数     ペット相談可物件 割合    
全体57862755013.0%
1LDK以下37133472412.7%
2LDK前後640896115.2%

盛岡市

総戸数     ペット相談可物件  割合   
全体128248606.7%
1LDK以下68543334.9%
2LDK前後346734510.0%

ペット相談可物件は都会ほど多い傾向にあるようです

一応、東京を代表して世田谷区、東北を代表して盛岡市で見てみました。世田谷区では全体で13%、盛岡市で6.7%と世田谷区が倍。傾向としては都会ほどペット飼育可の物件の割合が多そうです。ただ、地方だと一軒家で犬など飼ってる確率は高そうなイメージ。

また間取り別では、単身用の物件に比べて、所帯持ち用の物件の方が『ペット相談可』率は高いようです。単身でなかなかペットは難しいですからね。当然といえば当然なのかも。

最後に一言

ペットを飼育するということは、なにかとお金がかかりまが、賃貸物件を借りるのにも余分な費用が必要ってことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました