引越したアパートのプロパンガス料金が高くてビックリ! | アパート探し 素人目線で感じたポイントを

引越したアパートのプロパンガス料金が高くてビックリ!

アパートに引っ越して、プロパンガス料金が高くてビックリした人は多いんじゃないでしょうか?ボクもビックリ!で、色々と調べていくうちに、なんだか納得いかない理由が浮き彫りになってきました。結局はアパートの住人は弱い立場にあるようです。節約するしかない・・・

詳しくは専門のサイトをご覧いただく方がよく理解できるかと思いますので、ここではカラクリのみ簡潔に。

以前よりガス料金が高い!

引越しも落ち着いてしばらく経ったころ、プロパンガスの明細書が届きました。開封すると目がテン!!なんと1万円を軽くオーバーしてるじゃありませんか!今までとくに気にせず使っていても6000円から8000円程度だったのに・・・。一瞬、ガス漏れ・・・とかも思ったけど、原因はすぐに判明。

今までの明細書と比較してみると、基本料金が約1.5倍(1280円→1980円)単価が約2倍(347円→704円)になっていました。何かの間違いじゃないかと思いましたよ。とりあえず、ネットで調べてみると、すぐにアパートのプロパンガス価格が高い傾向にあることが判明。『アパート』『プロパンガス』『高い』で検索すると一発でみつかります。

以前のガス料金
新しいガス料金

ガス料金はガス会社が自由に決めることができる

まず、プロパンガスの単価はガス会社が自由に決められるということ。そして、消費者はどこのガス会社と契約するか自由に選べます。必然的に高いガス会社は避けられ、各社ともある程度の価格に落ち着きます。ただ、これは一戸建てなどガス会社と消費者が平等な関係である場合の話。

ガスは公共料金なのに、ガス会社が自由に料金を決められるんだ~

DSC_2002

なぜアパートのガス料金は高い?

アパートを考えてみると、契約するのは大家さんでガス料金を支払うのは入居者。入居者にガス会社を選ぶ権利はありません。なので、ガス会社は高い料金を設定してきます。会社によってはボッタクリです。しかし、入居者は料金が高いからといって、ガス会社を簡単には変更できません。

こんなわけで、アパートのガス料金は高い水準にあるのです。アパートは長く住む人は少ないですし、ガス会社や大家さんとバトルするには労力が必要ですしね。

ガス会社からみるとアパートはボッタクリできるカモのようなもの

アパートのガス料金が高い背景

アパートを新築する時、ガスの設備も同時に設置されます。ガス会社各社は契約を取ろうと競争。給湯器など設備にかかる費用をガス会社が安価または無償貸与します。その無償貸与分を月々のガス料金に上乗せして回収するというのです。

大家さんはガス会社から恩恵を受けるのですが、入居者はそのとばっちりを受けるのです。大家さんは入居者が支払っているガス料金なんてわかりません。ガス会社は大家さんにだけ安い単価で売ってることも多いみたいです。

プリンター本体は安く売られているのに、インクが高いのが納得いかない・・・と同じ・・・ことないか・・・?

ガス会社は新築の時に無償でガス設備を入れるかわりに、月々のガス料金に上乗せして元を取るという作戦なのか~

ガス料金を下げるには

ガス会社に値下げ交渉しても恐らく無駄。一蹴されるのがオチ。ガス会社を優良な会社に変える必要があります。契約は大家さんなので、まずは大家さんの承諾が必要となりますが、一筋縄ではいかないようです。新築の時にガス設備を無償貸与されてますので、大家さんとしても簡単に契約を変更できません。

入居者全員で大家さんと交渉するという手もあるようですが、労力のいる行動に入居者全員が団結できるかですね。ガス料金に対する感覚も入居者それぞれ温度差があるでしょうしね。強力なリーダーシップを取れる人がいればいいけどね、なかなか・・・

ガス料金を下げるにはパワーが要りそうだな~
泣き寝入りするしかないのかな

最後に一言

現実的にガス会社を変えてもらうのは難しいです。ですので、入居者が節約してガス料金を抑えるしかないのかな~と。悲しいですが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました