アパート探しのノウハウ | アパート探し 素人目線で感じたポイントを

アパート探しのノウハウ

アパート探しのノウハウ

DKとLDKの違いってなに?

LDKはリビング+ダイニング+キッチン。DKはダイニング+キッチン。Lのリビングが付くかどうかは広さで決まります。もちろん広い方がLDKです。居室が2つ以上ある物件は10畳以上の広さがあればLDKと名乗れます。最近はLDKの方が人気。家賃も高い傾向にあります。
アパート探しのノウハウ

大東建託のアパートって?騒音、家賃、間取りなど

大東建託といえば『いい部屋ネット』。日本を代表する賃貸住宅メーカーです。アパート探してると必ず出くわしますね。物量が多いだけに評判も様々なのですが、実際のところどうなんでしょうね。騒音など悪い評判もありますが、全体的に見た目がオシャレですよね。
アパート探しのノウハウ

アパート探し 住むなら1階?2階?

アパートを選ぶ時に1階にするか2階にするか悩みますよね。ここでは1階と2階のそれぞれメリットとでメリットを考えてみました。結局は住む人の都合で決まるのかな。お子様がいれば騒音を気にしなくて済む1階がいいかな、とか。人目が気になるなら2階かな。
アパート探しのノウハウ

アパート探し リフォーム済み物件を狙え!

アパートは新築が良いに決まっていますが、家賃が高くなるのがネック。そこで狙い目なのがリフォーム済み物件。築年数が古く外観は古めかしくても、内装や設備がリフォームされていれば中は新築同様!住むのは部屋の中ですからね。設備が一新されれば暮らしも快適に!
アパート探しのノウハウ

アパート借りる時の保証会社ってなんだ?

最近ではアパートを契約する際に保証会社を立てることが多くなりました。連帯保証人を探さなくてよいというメリットはありますが、そのぶん余分な費用がかかってしまうことに。大家さんにとってはメリットしかないシステムだけど、入居者にとっては一長一短かな。
タイトルとURLをコピーしました