アパートの引越し 効率よくするポイント | アパート探し 素人目線で感じたポイントを

アパートの引越しを効率よくするポイント

アパートからアパートへの引越しを想定し、退去が決まってからのやることを時系列でまとめてみました。書くのは簡単、実際は想像よりもハードです。とくに、引越日の前後といったら・・・。それだけに、いかに効率よく準備するかで超ハードがいくぶんマシになるのかなと。

引越しが決まったら一番にやること

引越しが決まったらまずやること。今住んでいるところが賃貸なら大家さんへの退去の連絡です。通常は1ヶ月前までですが、急な転勤とかもありますからね、退去が決まり次第ってところですかね。

大家さんへの退去の連絡は通常1ヶ月前です。
例外があるので賃貸契約書を確認しましょう!

引越し業者を決めるのも早いに越したことはないです。2月から4月は引越し繁忙期なのでとくに早めに。その中でも3月末から4月初めにかけての週末は恐ろしいことになるので要注意です。時期をずらすのが可能なら、是非そうしましょう!暇な時期ほど引越し代も安くなります。引越し業者を決める際は、かならず複数業者から見積もりを取りましょう!定価のあるものではないので、各社で大差がつく場合もありますよ。暇な時期なら値引きもすんなりだったり。

引越しの手配は早めに!そして、必ず複数社から見積もりを!

引越しの1ヶ月前からすること

引越し1週間前までは、これといってやることもないので、ひたすら荷物の整理です。普段使わないものから箱詰め。同時に要らないものは思い切って処分。まずは通常のゴミで出せるものはこまめに出していきましょう。とにかく荷物を減らすこと。

粗大ごみは引越し業者でも処分してくれると思います。もちろん有料ですが。自分でやるなら産廃業者に持ち込むか、回収に来てもらうか。費用は高くなっても、引越し業者にまとめてお願いするのが絶対楽だと思います。まあ、金額にもよりますが。少しでも費用を抑えるなら、がんばって肉体労働しましょう!

引越しは不用品処分の大チャンス!この際思い切って捨てて身軽になりましょう!

引越し1週間前から慌ただしくなってきます

引越し1週間前ともなると慌ただしくなってきます。引越し荷物の準備とともに、いろいろな手続き関係もぬかりないように。

  • 住民票の転出届
  • 学校への転向届クレジットカード、銀行などの住所変更
  • 郵便局への転送手続き
  • 電気、ガス、水道等の転居手続き
  • 電話、インターネットなどの移転手続き
  • 車やバイクの転居の届け
  • 火災保険の解約

電気、ガス、水道などは忘れないでしょうけど、その他にもインターネット関係を中心にでたくさん住所変更が必要になってきます。思い付いたものから書き出し、チェックリストを作っておきましょう。

郵便局の転居先への転送サービスは必ず申し込みましょう。郵便局への届け出日から1年間、旧住所あての郵便物を無料で新住所に届けてくれます。火災保険は契約期間途中で引っ越す場合、残りの期間分が戻ってくるはずです。要確認。

届け出関係はぬかりなく!チェックリストを作って漏れのないように!

引越し当日前後はとにかく忙しい

引越し前日からはとにかく忙しいです。最後の荷物はなかなか片付きません。引越しの荷物を積み終わる時に、忘れ物がないか最後の確認。押し入れの最上段の棚、台所の天袋の中、ベランダが盲点です。荷物が全て搬出されたら、最後の掃除を。

部屋のクリーニングが義務付けられてても、部屋がきれいにしてあると退去時の立会いで好印象。借主負担が抑えられることも!

ドキドキの退去時立ち会い

退去時の立会いは引越し荷物が全て出終わったタイミングで。大家さんまたは不動産屋、管理会社と部屋の状況を見て回ります。修繕工事の負担をどちらがするかを決め、敷金が預けてある場合はその清算です。ドキドキの瞬間ですね~。できるだけ有利になるよう、入居時に撮影していた写真を用意しておこう!ガスの閉栓時の立会いが必要な場合も、一緒にこのタイミングで。

敷金が戻ってくるか・・・、はたまた足が出て余分に支払う羽目になるのかがこの退去時の立会い。

電気、ガス、水道はぬかりなく

退去が無事終わったら入居作業。電気と水道は入居時も退去時も立会いは不要。ガスは退去時は基本的に不要(必要な場合もあり)、入居時は必ず立会いが必要です。これを忘れてたら、入居してすぐガスが使えません。火が点きません!風呂に入れません!慌てて手配しても、ガス屋さんの都合次第では数日後になってしまったり…。ガスだけは念入りに!

DSC_2002

ガスは立会いがいりますよ!

引越し荷物搬入前に時間があれば

引越し荷物の搬出から搬入まで時間が少しある場合は、新居での冷蔵庫や食器棚、家具類の置き場所を採寸して決めておこう。新居の部屋に番号を付けておき、梱包した段ボールにその記号を書いておくと、引越し屋さんが喜びます。一つ一つ箱の行先を聞かなくてよいですからね。カーテンと照明器具も準備万端で!

お隣さんなどへの挨拶も引越し前が具合いいですね。『これから引越しで騒がしいですが、よろしくお願いします』ってな感じで。

最後に一言

引越しは疲れ果てます。何度やっても大変です。大変なんですけど、新しいアパートに住むのってワクワクしますよね!大変な引越しですが、できるだけポジティブに考えて乗り切りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました